ギリコの人生いつも昇り調子 by giricco

パリのトイレ事情。

こんばんは、ギリコです★
今日は朝からブロカントに行きました。
今日はゆっくりめに起きて5時45分でした。
なのにブロカントに行ってみるとやっていませんでした(悲)
こんな風に突然なくなる事はたまにあります。
予定より時間があまってしまったので(早すぎてお店が開いていない為)
メトロに乗らずテクテク歩きながらカフェのハシゴ(3軒)もしました。
何故ならば今日は思っていたよりも寒くおトイレが近かったので3軒もハシゴするはめになってしまいました。
ゆっくりお茶したい時は座って飲みますがトイレ休憩の時はほぼ立ち飲みです。
立ち飲みのほうが座って飲むより安い事が多いからです。
でも立ち飲みだとカウンターが少し高いので背の低い私はギリ届く感じです(笑)
今日の写真に載っているでっかいカプセルみたいなのはトイレのタンクです(笑)
カプセルの下にバーみたいなのが映っていますが、それが水を流す棒です。
これを下に下げると思っている以上の勢いで水が流れます(笑)
もう少しトイレについてお話しますと、、(笑)
ほとんどのお手洗いが地下にありそのまんまトイレに行ける所と
コインを借りて入るトイレがあります。
公共のお手洗いであれば料金を入れて入るのもあるし、綺麗な公共のお手洗いであればお手洗いの前に女性がいてお金を払って入る所もあります。
お店によって全然綺麗さが違うのでたまにためらう時もあるし
男性トイレと女性トイレが別々にあるのにも関わらず女性トイレから
男性がフツーに出てくる時もあります(今だに疑問、、笑)
そしてトイレを流す時は写真のようなバータイプもあるし、大体がボタン式です。
水のタンクにボタンが付いているのも有れば壁に付いているのもあります。
昔ながらのヒモを引くタイプの物もあります。
それからそれから気をつけないといけないのが電気。
これもよくあるのがタイマー式。
きっと節電の為と思われますがお手洗いにたどり着いて
ホッと気を抜いた途端、真っ暗になってアセッアセッ(汗)
となる事もしばしばです(笑)
みなさんもお手洗いに行かれる時はお気をつけ下さいませ。。
今日は朝早くから殆どを外で過ごす私達に欠かせないお手洗いについてかいてみました。
[:嬉しい:]です。
昨日の3区あたりかな?の写真に続き今日も3区4区周辺のカフェやマルシェの写真です。
あと、中国系夫婦2人でやっている中華屋さんでたべたランチ(奥さんとても良い人!)
ライスと1プレート選べます。プラス飲み物やデザートも選べるコースもあります。
飲み物はミネラルウォーターやオレンジジュースなど選べますが普通のお水は無料です(水道水)無料のお水はピッチャーで出てきます(ちなみに海外に行くと水道水を飲むとお腹をこわすといいますが、僕はお腹が弱い方(笑)ですがお腹をこわしたことはないですよ)
普通のカフェやブラッスリーに比べ中華は安いと思います。
安いといってもユーロを円に換算すると日本と変わらず、いやそれよりか高いかな、、結構なお値段です。
味は日本に近いものもあったりなかったりでマチマチですが、キッコーマンの醤油もあってたまに食べると元気になります。
11月10日の写真111月10日の写真2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。