ギリコの人生いつも昇り調子 by giricco

夏のトマトに秋のクリ。

先日実家にサルが現れたのです。
私も小さい時に家の電線をサルが親子3匹で歩いてるのを見た事が
あるけれどもう30年程前の話。
箕面のサルと言えばぼちぼち有名かと思いますがそのサルが
ちょこちょこ私の家の方迄きてたのです。
今回は母が網戸にして玄関で近所の人と話してた隙に入ったらしく
母が家の中に入った時にガサガサっと音がしたけど人影もないからといって
テレビを見てたらしいです。
(フツー怖いですよね。私なら間違いなく外に出てたと思いますが母はどうしても
見たいテレビがあったそうです。)
もう一回ガサッと音がしたから見てみるとサルと目が合い、その時サルは
『バナナ』をがっついて食べてたそうです。
母に見つかったので慌ててバナナの入ってた袋をもって逃げ、食べる途中だった
バナナも綺麗に食べて皮だけ置いてった、との事。
更に数時間後味を占めたのか母が外に出た一瞬の隙に上がり込んで今度は
父の好きなチョコレートを綺麗に紙をはがして食べて、残りのチョコは袋ごと
もって逃げたらしいです。
話だけだと面白い感じがしますが結構近くでサルをみると怖いですよね。
おさるのジョージみたいに可愛いと良いけど。

はすはす。ケロケロ。

とまと。くり。 
庭もこんなで裏にこんな山があればサルもいますよ(笑)
山の麓で両親が家庭菜園をしてますが山から下りてきた
イノシシ、シカ、キツネ、タヌキにしょっちゅう荒らされてます(笑)
上の段のカエル!!
気持ち悪いのに頑張って近づいて撮ってみました。
キモイ。(笑)
あの柄といい、肌質といい、あの形といい気持ち悪すぎる(笑)
このカエル、実際足を縮めた状態で10センチくらいあるんです。
怖いでしょ。。
でも実家の主なんです。きっといつも守ってくれてるんです。
ありがとう、、と思いつつ。
ダメなんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です