ギリコの人生いつも昇り調子 by giricco

神戸ウォーカー [角川書店] 3/28日発売号

こんにちはギリコマン[:嬉しい:]です。
本日は業務連絡です。
先日giriccoを紹介して頂きました「神戸ウォーカー」3/28日発売号が発売されました。
紹介して頂きましたのは「芦屋大発見」の特集ページです。
芦屋川の西側や打出駅周辺など芦屋は今新しいお店が沢山できていて見逃せないエリアなのです。お金持ちのイメージがある芦屋ですがgiriccoの様に素朴な小さなお店が沢山ありますのでお散歩がてらお店を散策するのも楽しいですよ。
といった感じで芦屋の特集がされております。
お金持ちイメージ満開の豪邸レストランなどもありますが、、(笑)
特にgiriccoのある打出周辺はとても下町なのでお金持ちイメージは全くないです。。商店街があり下町を象徴しております。
お金持ちイメージはまったくないのですが、フレンチやイタリアン、パン屋さんなどフランス、イタリア、ドイツなどヨーロッパに関連するお店がとても多い地域です。
高い建物もなく、圧迫感もなく、とても良い場所なんですよ。
打出には打出にお店を出している若い人達で作ったさらに詳細な打出周辺のマップがあります、giriccoにもおいておりますので是非お持ち帰りくださいませ。
それと、芦屋と言えばケーキ。打出ではないですがケーキを買うときはいつも立ち寄るJR芦屋駅ラポルテ1FにあるパティスリーのGerard Mulot(ジェラールミュロ)さんのクーフリボール?だったっけかな、のショコラケーキがめちゃウマなので是非試してみてください。
パンなどもあります、キッシュなどもあります、中でも食べれます。元々パリでパン屋さんから始まったそうです、パリのサンジェルマンに本店があるようですね~
4/11号
表紙は加藤ローサさん&Def Techさん
神戸ウォーカー4/11号 06/3/28日発売
是非またチェックしてみてくださいませ。
※文章を書くのが下手で話が飛んだり、起承転結ができていなかったりで読みにくいかと思います、、申し訳ないです。。おかしかったら注意してやってください。
それでは。
[:読書:]神戸ウォーカー by KADOKAWA(角川書店)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です