ギリコの人生いつも昇り調子 by giricco

ローズ講座。

こんちは。
いよいよ私の買付け奮闘記が始まります。
準備不万端!(笑)
1週間きってるのに~やばいやばい。
この間、香水講座というものに行ってきました。
11種類あるローズの香水の中から自分で好きな香りを選んで
調合してオリジナルのローズの香水を作るんです。
香水に携わって30年というフランス仕込みの先生は
とってもフランスを感じる素敵な少しワイルドな先生で香水業界の難しいお話を
私達に分かりやすいように講義して下さいました。
調合する香水の種類や分量を調合する前に先生にチェックしてもらう時に
「良いセレクトね、中々センスがよろしくてよ』(笑)と
言って頂いてご機嫌(笑)
よろしくてよ。。素敵な言葉だわ。
よろしくてよ。。使いたい(笑)
使っていこう(笑)
結局私は5種類の香水を混ぜてギリコオリジナル香水を作りました。
柑橘系の香水を入れると若さ溢れる香りを放出して他の人に自分の存在を教えるという
感じの香水になる(多分そんな感じの事言ってた)らしいです。
友達はまだまだ若さを放出していきたい、と言う事でレモンの香水を入れておりました。
とっても爽やかな可愛らしい~香りに仕上がってました。
私は。。。
昔匂った事のある母の化粧品、の香り(おばちゃんの匂い、ではないです、念のため)
な感じの物が作りたくて爽やかレモンちゃんは入れませんでした。
結果。
私的にはなつかしいような落ち着く香りに仕上がったと思うのですが他の生徒さん達に
匂ってもらった所、夜の匂い。という事で落ち着きました(笑)
夜って。。
先生にアドバイスを受けて最後にプラスしたサンダルウッドが入ったらアロマオイルの
香りになった感じでした。
使っているローズ&サンダルウッドのフェイスオイルの香りととっても似てた~。
帰ってからギリコマンに匂ってもらったら
『好きな匂いじゃないな~』だと。
ええのよええのよ。私が落ち着く匂いならそれでええのよ。
先生がおっしゃるには1年寝かして熟成させたほうがよろしくてよ。との事。
1年熟成させてる間に私も熟成して(なんかやらしいか、、)
成熟して、、、、、。(これもっとやらしいか。。汗)
年相応の素敵なマダムになるでございます。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です