ギリコの人生いつも昇り調子 by giricco

カゴ。

本日もアンティークカフェギリコにご来店頂きありがとうございます。
少し前から暖かくなってきていたのにまた寒さ復活。早くカゴを持ってお出かけ出来る季節になればいいのに、、。
カゴといえば私の一番のお気に入りのカゴはかれこれ10年程前にパリのキッチン雑貨のお店で買った卵を入れるカゴで、持ち手とワクだけ木で出来ていてボディはタコ糸みたいなので編んである折りたたみ式のカゴ。とっても気に入っていたのですが、去年の夏青山に友達と買い物に行っていた時、後ろから結構なスピードで走ってきた自転車がなんと私の大切なカゴに激突、、、、。パックリと直径10cm程やぶれてしまいました。あまりにショック過ぎて暫くこっそりしまっていたのですが、なんとか自分で修復し、一応持てるようにはなったのですが、やはり10年という月日を経てきた物なのでタコ糸の色が明らかにそこだけ違うのです、、。痛々しい傷跡を見る度ションボリ、、、。
今回のフランスで絶対に同じの見つけるぞ!!と意気込んでいたのに、どこにも見当たりませんでした、、。友達に雑誌に載ってたよ、とは聞いたのですが、実物はまだ見た事がありません。
どなたか売っている所御存じな方いらっしゃいましたら是非是非お知らせ下さい、お願いします、、、。
では、本日もゆっくご覧くださいませ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です